健康・栄養クイズ | 22

健康・栄養クイズ | 22

知っているようで知らない健康と栄養にまつわる知識をクイズ形式でご紹介。 新たな発見があるかもしれません。あなたの周りの人にもシェアして、一緒に力試しをしてみましょう!

Q.下記の食品 に多く含まれる脂肪酸は、それぞれオメガ何系? オリーブ油(オレイン酸)、グレープシードオイル(リノール酸)、えごま油(α-リノレン酸)


A.オリーブ油=オメガ9系、グレープシードオイル=オメガ6系、えごま油=オメガ3系

解説:

前回、脂肪酸を構成する炭素同士のつながりに二重結合があるのが不飽和脂肪酸だとご紹介しました。この二重結合が最初に現れるのが何番目の炭素かによって、私たちがよく耳にする「オメガ3系」「オメガ6系」などに分類されます。つまり、オメガ3系は3番目に最初の二重結合がある、ということになりますね。
ちなみに飽和脂肪酸は、本来二重結合がないはず……なんですが代謝の過程で二重結合が発生するので、いずれかのオメガ○系に分類されるんですよ。
さて、話題のEPA・DHAはオメガ3系脂肪酸。多く含む食品としては青魚などが有名ですが、α-リノレン酸からも代謝生成されます。α-リノレン酸はオリーブオイルなどにも多少含まれていますが、EPA・DHAへの転換率は低いといわれています。EPA・DHAを多く摂りたいなら、イワシやサンマ、マグロ のようなEPA・DHA自体を多く含む食品を意識して摂りたいですね。
  血栓症や動脈硬化、中性脂肪の予防、記憶力といった脳の健康など、幅広い健康効果が期待されるオメガ3系脂肪酸ですが、熱に弱く酸化しやすいのが特徴。せっかくカラダに良い油でも、酸化した脂質を摂り過ぎては元も子ありません。特にオメガ3系の植物油の場合はドレッシングなど加熱しない料理に使い、早めに使い切ることが大切ですよ。

 

参考:新生活普及協会・サプリメント管理士マスターテキスト

   

新規会員登録 ブランド メンバー登録