健康・栄養クイズ | 02

健康・栄養クイズ | 02

月2回、Facebookで最新の問題を投稿しています。知っているようで知らない発見があるかもしれません。あなたの周りの人にもシェアして、一緒に力試しをしてみましょう!

Q. 紫外線を気にして日光を避ければ避けるほど、不足しがちな栄養素は何でしょう?


A. ビタミンD

解説:

ビタミンと聞いて「ビタミンD」をまず思い浮かべる方は少ないかもしれませんが、紫外線を浴びることにより皮膚で合成されるちょっと特別なビタミンで、日光に当たる機会の少ない人は不足することがあります。 最近ではインフルエンザや生活習慣の予防などの可能性について、世界的に注目され、研究が進むビタミンD。アメリカでは、2011年にビタミンDの摂取基準が見直され*、1日当たりの推奨摂取量が成人男性で以前の約3倍となっています。ビタミンDは、カルシウムやリンなどのミネラルの代謝や恒常性の維持、骨の代謝に関係しています。ビタミンDが不足すると、たとえカルシウムを十分に摂っても腸での吸収が促進されず、カルシウム不足を引き起こすことも。丈夫な骨や歯のためにも適度に日光に当たることが大切なのですね。 そして日光だけでなく、食事からもビタミンDをしっかり摂りましょう。魚介類やキノコ類に多く含まれ、身近な食材では「サケ」「まぐろ」「きくらげ」「しめじ」などに比較的多く含まれています。脂溶性のビタミンのため、まぐろは特に赤身よりも脂身の方がビタミンDは豊富。ですが、大トロばかり食べていては脂質やカロリーも気になります。ヘルシーなレモン風味のサーモンなんていかがでしょうか?

レモン風味のサーモンはこちら

*National Institutes of Health Dietary Supplement Fact Sheet 2011, 2009

Divider