健康・栄養クイズ | 15

健康・栄養クイズ | 15

月2回、Facebookで最新の問題を投稿しています。知っているようで知らない発見があるかもしれません。あなたの周りの人にもシェアして、一緒に力試しをしてみましょう!

Q.20歳代の約70%、30~50歳代の約80%がかかっていると言われる生活習慣病とは?


A.歯周病

解説:

厚生労働省が実施した平成26年の「患者調査」によると、日本の「歯肉炎及び歯周疾患」の総患者数は約331万5千人。60歳代ではなんと、約9割が歯周病に罹患しているというデータもあるんです*。虫歯と違い痛みがないので、歯周病になっていることに気づかない人も多いと言われますが、「別に痛くないから」と高をくくっていてはいけません。歯周病が進行すると全身疾患につながることもあるんですよ。まずは、歯周病を原因菌から撃退する歯磨きでのケアや、定期的な歯科受診などのオーラルケアを心がけましょう。
さらに、栄養を補給することで菌に負けない丈夫な歯や歯茎を保つことも大切。ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンCは栄養機能表示として、皮ふや粘膜の健康維持を助けるとされています。ビタミン学会の阿部皓一薬学博士によると、上記のビタミンやビタミンEは歯周ポケットの改善効果に関与するという研究報告もあるそうです。また、歯周病患者は過酸化脂質の値が高いというデータもあり、抗酸化ビタミンと呼ばれるビタミンA、C、Eや一部の抗酸化物質の有効性が期待されているとのこと。酸化ストレスは歯周病に寄与することが近年示唆されており、自分自身の抗酸化力を高めることがカギとなります。しっかり栄養を摂ってカラダの内側からのケアも怠らないようにしましょう!


 

*出典:一般社団法人日本生活習慣病予防協会
参考文献:阿部 皓一 他「抗酸化ビタミンと歯周病の関係」(J Bio-Integ:115-120. 2017.)

   

Divider