健康・栄養クイズ | 16

健康・栄養クイズ | 16

月2回、Facebookで最新の問題を投稿しています。知っているようで知らない発見があるかもしれません。あなたの周りの人にもシェアして、一緒に力試しをしてみましょう!

Q.タンパク質を構成するアミノ酸、その内「必須アミノ酸」は何種類?


A.9種類*

解説:

アミノ酸はタンパク質を構成する最小単位の分子です。人間の体内でタンパク質となるアミノ酸はたった20種類ですが、驚いたことにその組み合わせで数、配列の違うなんと10万種類にもおよぶタンパク質がつくられています。また、タンパク質を構成するだけでなく、細胞や血液中にバラバラの状態で存在し、ビタミンやホルモンの材料になる役割を担っているものもあります。これらのうち、カラダの中で合成できないか生成速度が遅いので必ず食事から摂取しなければならない9種類のアミノ酸を「必須アミノ酸」、体内でほかの栄養成分からも合成できる11種類のアミノ酸を「非必須アミノ酸」と呼んでいます。非必須アミノ酸は「カラダに必要でないもの」という意味ではないので誤解しないように気を付けましょう。
アミノ酸は、栄養機能や生理機能のほかにも、機能性素材として化粧品などの素材として活用されてもいます。また、アミノ酸には甘味や苦味、酸味、うま味など固有の味があり、この性質を活かして調味料などとして私たちの食卓にも利用されています。
多くの特性と生理機能があるアミノ酸の活用は今後もっと拡大していきそうですね。

*バリン、ロイシン、イソロイシン、スレオニン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン、トリプトファン、ヒスチジン

 

参考:新生活普及協会・サプリメント管理士マスターテキスト

   

Divider