健康・栄養クイズ | 05

健康・栄養クイズ | 05

月2回、Facebookで最新の問題を投稿しています。知っているようで知らない発見があるかもしれません。あなたの周りの人にもシェアして、一緒に力試しをしてみましょう!

Q. カラフルなピーマンに含まれる栄養素カロテン、含まれているのが多い順、分かりますか?


A.赤ピーマン→青ピーマン→黄ピーマン

解説:

緑黄色野菜は「原則として可食部100g当たりカロテン含量が600マイクログラム(μg)以上の野菜」という基準が厚生労働省により決められています。実はピーマンの中でこの基準を満たしているのは赤ピーマンだけ。ですが、トマトやピーマンなどは、600マイクログラム未満であるものの、食べる回数や量が多いため、緑黄色野菜に分類されています。カロテンは「プロビタミンA」と言い、体内に入ってから「ビタミンA」に変わる特徴があります。脂溶性のビタミンAは、排泄されやすい水溶性ビタミンと比べて、特に妊婦さんなどは過剰摂取に注意が必要と言われますが、カロテンなら体内で必要な量だけビタミンAに変換されます。ビタミンAはのどや鼻といった粘膜を正常に保つ働きがあるので、風邪が流行する季節などは特に意識して摂りたいですね。

参考:ピーマン(生)100g当たりのβ-カロテン当量*
赤ピーマン=1,100㎍ 青ピーマン=400㎍ 黄ピーマン=200㎍

 

*文部科学省「食品成分データベース」より

 

 

参考:新生活普及協会「サプリメント管理士」テキスト

Divider