ビジネス

ビジネスについて

Q1:ニュースキン ビジネスとは、どのようなビジネスですか?

A1:ニュースキン ビジネスは、マルチレベル マーケティング(連鎖販売取引)に基づくビジネスであり、ニュースキン社と契約した個人事業主(ビジネス会員)を通じて、製品を消費者へダイレクトにお届けしています。
ビジネス会員は、口コミで製品のよさを伝えながら販売ネットワークを構築し、製品を流通させることにより、そのネットワーク全体の販売実績に基づき報酬を得ています。
なお、ビジネス会員(ブランド メンバー)登録には規定の条件があります。


Q2:ビジネス会員に登録するメリットは何ですか?

A2:ニュースキン ビジネスには、以下の3つの特長があります。ブランド メンバー(ビジネス会員)は、それらを活かしてビジネス活動を行うことで、実績に応じた報酬(小売販売による差益や、組織の販売実績に基づくボーナスなど)を取得することができます。

  • 副業としても始めやすい、自由なビジネス モデルがある
  • 商材となる製品が、世界で高い評価を受けている
  • 食糧寄付を広めるためのビジネスなど、社会貢献しやすい環境が整っている

Q3:友だちや恋人同士、夫婦などで一緒にビジネスをすることはできますか?

A3:はい。できます。
ニュースキンでは、個人登録のほかに「パートナー登録」「法人登録」という2つの方法をご用意しています。夫婦や親子などの場合にはパートナー登録、法人での活動を希望する場合は法人登録をすることで、一緒にビジネス活動を行うことができます。


Q4:ニュースキンのビジネス会員に登録すれば、必ず高収入が得られますか?

A4:いいえ。登録しただけで高収入が得られるわけではありません。
ニュースキンの報酬制度(セールス パフォーマンス プラン)では、製品の販売実績に基づきビジネス会員に利益を還元しています。販売実績を伸ばすためには、販売ネットワークを構築し、自分の組織のメンバーをサポートするなど、相応の時間と労力をかけなければなりません。つまり、ニュースキン ビジネスは、だれもが簡単に高収入を得られるものでも、経済的な成功を保証するものでもないのです。


Q5:ネットワーク ビジネスは、早く始めた人が有利だと聞きました。今からニュースキン ビジネスを始めても遅いでしょうか?

A5:いいえ。ニュースキン ビジネスでは、先に始めることが必ずしも有利な条件ではありません。
大切なことは、自身の組織を構築し、製品を大きく流通させることです。事実、ニュースキンは創業から30年以上が経ちますが、今なお世界中で新たなリーダーが誕生し続けています。


Q6:ニュースキン ビジネスにノルマはありますか?

いいえ。ノルマは一切なく、製品の在庫を抱える必要もありません。ビジネス会員(ブランド メンバー)は、自分に合った目標や達成期限を設定できます。

 

ビジネスを行わず製品購入だけをご希望の場合は、自己(自分自身および同居する家族)消費を目的としてニュースキン製品を卸売価格で購入できるショッピング メンバー登録がおすすめです。


Q7:「ニュースキン ビジネスは、若い人がやっても成功しない」と言われました。経験がないと、成功するチャンスはないのでしょうか?

A7:いいえ。ニュースキン ビジネスでは、年齢や経験に関係なくすべての人に平等なチャンスがあります。「若いから不利」ということは一切ありません。大切なことは、自身の組織を構築し、製品を大きく流通させることです。


Q8:SNSでの勧誘は禁止されていますか?

A8:いいえ。禁止されていません。
ただし、SNS等のソーシャル メディアでスポンサリングをする際は、必ず事前にアカウント申請を行い、特定商取引法等の関連法規やブランド メンバー規約と共に、ニュースキンジャパン ソーシャル メディア ガイドラインを遵守する必要があります。