会社

会社

Q1:ニュースキンは、どんな会社ですか?

A1:1984年に米国ユタ州で創業し、1993年には7番目のマーケットとして日本で開業しました。1996年にニューヨーク証券取引所へ上場し、現在では世界の約50のマーケットでビジネスを展開しています。主力ブランドは、エイジングの仕組みを根本から見つめたスペシャリティ ケア製品の「ageLOC」、肌にやさしい成分を使用したスキン ケア&ビューティー製品の「ニュースキン」、そして自然の恵みとサイエンスを融合させた健康食品の「ファーマネックス」。いつまでも美しく、いきいきと毎日を暮らしたい多くの人々に支持されています。


Q2:ニュースキンでは、消費者保護の取り組みを行っていますか?

A2:はい。ニュースキンジャパンでは、お客様に安心と信頼をお届けするために、お客様専用の相談ホットライン(ニュースキン消費者相談室)の設置や独自の返品制度の充実など、消費者保護のための体制づくりに力を入れています。


Q3:ニュースキンは、海外でも事業を展開していますか?

A3:はい。ニュースキンは、世界中の約50のマーケットでビジネスを展開するグローバル企業です。ニュースキンジャパンは、その1つです。


Q4:ニュースキンは、ニューヨーク証券取引所に上場していますか?

A4:はい。米国本社は、1996年にニューヨーク証券取引所に上場しました。


Q5:エクスペリエンス センターとは何ですか?

A5:ニュースキン製品を試したり、購入したりできる店舗です。東京、横浜、名古屋、大阪、福岡にあります。


Q6:ニュースキンは、ネズミ講ですか?

A6:いいえ。ネズミ講ではありません。
ニュースキンでは、マルチレベル マーケティング(連鎖販売取引)というビジネス モデルを採用しています。これは、消費者保護を目的とするクーリング・オフ制度などのルールを定めた特定商取引法に則るもので、ニュースキン社と契約した個人事業主(ビジネス会員)が人から人へ口コミで製品のよさを伝え、製品を流通させていくシステムです。
一方ネズミ講(無限連鎖講)は、製品の販売ではなく金品の配当を目的するもので、人口が有限である以上必ず破綻するシステムであるため法律で禁止されています。