新型コロナウイルス関連のニュー スキンの取り組み

 

新型コロナウイルス関連のニュー スキンの取り組み

ニュー スキンのミッションは、世界中の人々がより豊かになるための力となることです。今、このミッションの実践が、かつてないほどに重要になっています。私たちは過去数週間にわたり、カスタマーや会員そしてスタッフ、さらにはその家族を守るために積極的に行動し、国際機関ならびに各政府や保健機関の勧告に従ってきました。今後も、社会に役立つあらゆる行動を続けてまいります。ニュー スキンの現在の取り組みについては、以下をご覧ください。

 

カスタマーを守るために

2020年3月23日(月)

カスタマーを守るために
ニュー スキンの業務は、通常どおり稼働しています。オンライン注文のサービスも...

ブランド メンバーをサポートするために

2020年3月23日(月)

ブランド メンバーをサポートするために
世界の約50のマーケットで事業を展開しているニュー スキンは、一人ひとりの...

スタッフの安全のために

2020年3月23日(月)

スタッフの安全のために
ニュー スキンは、安全で健康的な職場環境をスタッフに提供する努力を惜しみません。深刻な...


 

世界のForce for Good

ニュー スキンは、世界各地の新型コロナウイルス感染症関連の支援活動にも取り組んでいます。

2020年5月18日(月)現在

 


ニュー スキンForce for Good財団は、2020年3月~5月に同財団のWebサイトに寄せられた寄付全額を、世界各地で行われている新型コロナウイルス感染症関連の救援活動に役立てます。

米国では、主に以下の寄付を行いました。
・ユタ州の病院に2,000枚以上の医療用マスク(N95)と手術用マスク(タイプⅡ)を寄付
・米国赤十字社、ユタ州の病院、および提携している慈善団体に数万個のエスネピック ハンド サニタイザーを寄付
・米国赤十字社および「ユナイテッド ウェイズ コミュニティ レスポンス ファンド」に金銭的な寄付
・ユタ フレンズ オブ アマール(UFOA: Utah Friends of AMAR)に、イラクおよびレバノンの弱者世帯が公的医療や新型コロナウイルス感染症関連の衛生教育を受けられるよう支援するための金銭的な寄付


中国本土では、感染が急激に拡大した武漢市にある12の病院に、義援金と400台の空気清浄機を寄付しました。

ヨーロッパでは、イタリアとスペインの被害が深刻な地域を支援するため、ヨーロッパ赤十字社に金銭的な寄付を行いました。

日本では、主に以下の寄付を行いました。
・政府の合同マスクチームに、2,500枚の医療用マスクを寄贈しました。同チームより、新型コロナウイルス感染症患者の治療により逼迫した状況となっている医療現場に届けていただきます。
・セカンドハーベスト・ジャパン(2HJ)に1,000枚のマスクを寄贈しました。
・国内外の2団体に支援金を寄付しました。支援金は、世界各地で行う緊急援助活動や、国内で臨時休校中の子どもたちやその家族への食事や避難所の提供、学習サポートなどの支援活動に使われます。

フィリピンでは、隔離措置期間に仕事のない低所得世帯を支援するため義援金を寄付し、700以上の世帯に食糧支援を行いました。さらに、フィリピン総合病院の医師や看護師に、ライフパックを贈りました。

ベトナムでは、第2小児病院に、医師や看護師に必要な60,000枚のマスクの購入資金を寄付しました。

インドネシアでは、ファトマワティ病院とインドネシア呼吸器学会に、ペレニアル インテンス ボディ モイスチャーライザー、リキッド ボディ バー、ライフパックなどの製品と、医師や看護師に必要なマスクや防護服の寄付を行いました。

韓国では、低所得世帯と医療チームに、防護服やマスク、エスネピック ハンド サニタイザー、食糧を寄付しました。

香港では、チルドレンズ ハート基金が新型コロナウイルス感染対策のプログラムを立ち上げ、1,200人の先天的な心臓病をもつ子どもとその家族、そして医療従事者に医療用品を寄付しました。さらに、支援プログラムの「エマージェンシー ウィ ケア」をとおし、視覚や聴覚に障害のある2,000人に防災用品を贈りました。


台湾では、台湾全域の8つの病院と700人の医療従事者に、ニュー スキンの製品を寄付しました。

タイでは、小児心臓手術財団(PCSF: Pediatric Cardiac Surgery Foundation)に、医療器具の購入資金を寄付しました。

シンガポールでは、シンガポール総合病院の医師や看護師に、AP 24製品やリキッド ボディ バー、エンハンサーなどのニュー スキン製品を寄贈しました。

マレーシアでは、保健省において、医師や看護師に必要な600個の個人用防護具の購入資金を寄付しました。


 

エッセンシャル ワーカーの皆様に感謝いたします

今、新型コロナウイルスの感染リスクと向き合いながら、私たちの健康と安全、そして社会の機能を守るために、懸命に働いている人々がいます。ニュー スキンは、医療従事者や救助隊員、食料品店で働く方など、社会を支えるために必要不可欠な仕事に携わるすべてのエッセンシャル ワーカーの皆様に、心から感謝を申し上げます。