ペレニアル インテンス ボディ モイスチャーライザー

ペレニアル インテンス ボディ モイスチャーライザー

製品名(英語) Perennial® Intense Body Moisturizer

乾燥が気になるボディのためのコンディショナー

乾燥が気になるボディのためのコンディショナーです。角質層を潤いで満たし、キメを揃えることにより、肌本来のバリア機能の環境を整えて長時間キープ。
乾燥によるトラブルを防ぎ、健やかな肌に保ちます。

 

整肌・保湿成分
フサザキスイセン根エキス

 

保湿・エモリエント成分
ガルシニアインディカ種子脂

 

エモリエント・コンディショニング成分
メドウフォーム油

 

フサザキスイセン根エキス
ヒガンバナ科・フサザキスイセンの球根から抽出したエキス。製品中には角質層の水分量を高め、キメを揃えることにより、肌本来のバリア機能を整える整肌・保湿成分として配合されています。

購入

製品詳細

  • セールスポイント

    1. 角質層を潤いで満たし、キメを揃えることにより、肌本来のバリア機能を整え、長時間にわたって保ちます。

    2. バリア機能が整うことにより、肌の潤いを保ち、乾燥によるトラブルから肌を守ります。

    3. 複数のエモリエント成分が肌をやわらかく、なめらかに整えます。

    4. 性別を問わず使えます。

  • 使い方

    乾燥が特に気になるときの集中ケアとして、朝晩お使いください。

    適量を手に取り、ボディや甲など、カサつきが気になる部分にていねいになじませます。入浴後や乾燥が気になるときにお使いください。

  • Q&A

    Q1: 顔に使ってもいいですか?

    A1: 顔とボディでは、皮膚がもつ特性や環境などが異なります。顔の皮膚は、たえず外気(紫外線や乾いた空気など)にさらされているにもかかわらず非常に薄くデリケート、表情によって頻繁に動かすため老化が現れやすい、などの特長があります。ボディの皮膚は、背中や胸など一部を除いては皮脂分泌が少ない、ひじやひざ、かかとなどの伸縮や圧迫の多い部分は古い角質が蓄積しやすい、などの特長があります。ペレニアル インテンス ボディ モイスチャーライザーはこれらを考慮し、ボディのみに使用することを目的として開発した処方になっていますので、顔への使用はおすすめしません。

    Q2: ほかのボディ ケア製品との違いは?

    A2: ペレニアル インテンス ボディ モイスチャーライザーは、乾燥している肌の水分量を高め、キメを揃えることによってバリア機能を整え、長時間キープする製品です。
    ボディ スムーザーは、入浴後など一時的に乾燥しカサつきを感じる肌に潤いを与える製品です。
    genLOC ダーマティック エフェクツは肌に潤いを与え、気になる部分の皮膚にハリを与える製品です。
    ファイヤーウォーカーはかかと、くるぶし、つま先など、乾燥して堅くなりがちな部位に潤いを与える製品です。
    それぞれ、肌状態や目的に応じて使い分けましょう。

  • 成分

    (全成分)


    グリセリン
    ネオペンタン酸イソステアリル
    ラウリル酸ラウリル
    ステアリン酸グリセリル(SE)
    イソステアリルアルコール
    ステアリン酸
    ジメチコン
    ガルシニアインディカ種子脂
    フサザキスイセン根エキス
    メドウフォーム油
    ククイナッツ油
    ステアリン酸PEG-100
    AMP
    クロルフェネシン
    カルボマー
    EDTA-4Na
    シア脂
    酢酸トコフェロール
    安息香酸
    フェノキシエタノール
    メチルパラベン
    香料

  • ADPについて

    オートマティック デリバリー プログラム(ADP) 割引対象製品です。

Divider