アイアン エッセンシャルズ

アイアン エッセンシャルズ

栄養機能食品(鉄、銅、ビタミンB12

製品名(英語) Iron Essentials

不足しがちな鉄分を補う

女性に不足しがちな鉄分を10mg、銅を0.5mg配合。鉄分の吸収を助けるビタミンC、葉酸やビタミンB12も配合しています。

(名称: 鉄・銅・ビタミンB12含有加工食品)


栄養機能表示

  • 鉄は、赤血球を作るのに必要な栄養素です。
  • 銅、ビタミンB12、葉酸は、赤血球の形成を助ける栄養素です。
  • 銅は、多くの体内酵素の正常な働きと骨の形成を助ける栄養素です。
  • 葉酸は、胎児の正常な発育に寄与する栄養素です。

※本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
※本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。1日の摂取目安量を守ってください。
※乳幼児、小児は本品の摂取を避けてください。葉酸は、胎児の正常な発育に寄与する栄養素ですが、多量摂取により胎児の発育が良くなるものではありません。

購入

製品詳細

  • セールスポイント

    1. ファーマネックス初の栄養機能食品。

    2. 吸収性の良いピロリン酸鉄で鉄 10mgと、銅0.5mg、さらに鉄の吸収を助けるビタミンCを配合しています。

    3. 鉄分の不足が気になる方、健康なライフスタイルを維持したい方、よくスポーツをする方におすすめです。

    ※栄養機能食品
    栄養機能食品とは、監督官庁が定める基準に従い、栄養成分の機能を表示することができる食品です。表示できる栄養素は、人間の生命活動に不可欠で、科学的根拠が医学的・栄養学的に広く認められ確立されたものが対象となっています。
    現在は、ミネラルの5成分(亜鉛、カルシウム、鉄、銅、マグネシウム) と、ビタミンの12成分(ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、葉酸)が対象となっており、1日当たりの摂取目安量中の含有量が、それぞれ決められている規格基準の上・下限値内である場合、「栄養機能食品」として、特定の栄養成分の機能を表示することができます。

     

  • 成分


    レバー、ひじき、貝類、木の実、藻類、豆類に多く含まれています。ビタミンB12・C、葉酸、カルシウムと相乗的に働きます。女性に不足しがちな栄養素です。

    ●原材料名

    主な原材料名:ビタミンC、ピロリン酸鉄、グルコン酸銅、葉酸、ビタミンB12

    その他の原材料名:ゼラチン、微結晶セルロース、高級脂肪酸、加工デンプン、微粒二酸化ケイ素、クエン酸ナトリウム、クエン酸

    栄養成分(1カプセル当たり)
    エネルギー  1.22 kcal
    タンパク質  0.053 g
    脂質  0.0066 g
    炭水化物  0.238 g
    食塩相当量  0.0044 g
    鉄  10 mg
    鉄の栄養素等表示基準値に占める割合  133.3 %
    銅  0.5 mg
    銅の栄養素等表示基準値に占める割合  83 %
    葉酸  200 μg
    葉酸の栄養素等表示基準値に占める割合  100 %
    ビタミンB12  8 μg
    ビタミンB12の栄養素等表示基準値に占める割合  400 %
    ビタミンC  100 mg
    ビタミンCの栄養素等表示基準値に占める割合  125 %

     

  • アレルギー情報

    ※この製品は下記の原材料が含まれています。
    豚ゼラチン

    ・ 特定原材料:えび、かに、小麦、そば、卵、乳、落花生 
    ・ 特定原材料に準ずるもの:あわび、いか、いくら、オレンジ、カシューナッツ、キウイフルーツ、 牛肉、くるみ、ごま、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン

  • 召し上がり方

    栄養機能食品として、1日1カプセルを目安に、十分な水などでお召し上がりください。

    ※食物アレルギーなど特異体質の方、病気療養中の方、妊娠中、授乳中の方は、医師にご相談のうえ、お召し上がりください。

    ※コバラミン・コバルト過敏症の方、初期のレーベル氏病の方は、摂取を避けてください。

    ※体質・体調にあわない場合は、摂取を中止し、医師にご相談ください。

  • Q&A

    Q1:ピロリン酸鉄とは何ですか?

    A1:乳酸鉄と比較して、鉄分含有量、吸収性ともに高く、無臭で風味が良いことから栄養補助食品の鉄剤としてよく利用されています。

    Q2: コーヒーや緑茶と同時摂取しても良いですか?

    A2: コーヒーや緑茶にはタンニンが含まれており、鉄の吸収率が若干低下するといわれていますので、水と一緒に召し上がりください。

  • ADPについて

    オートマティック デリバリー プログラム(ADP) 割引対象製品です。

Divider