マリンオメガ

マリンオメガ®

製品名(英語) MarineOmega

豊富なオメガ3系脂肪酸で健康管理の基本を強化

新鮮な魚から抽出した精製魚油に、汚染の少ない南極に生息するオキアミのオイルを加えることで、オメガ3系脂肪酸のEPA、DHAを配合しました。

(名称: 精製魚油加工食品)

購入

製品詳細

  • セールスポイント

    1. オメガ3系脂肪酸やアスタキサンチン、リン脂質などを含有する、栄養豊かな南極オキアミのオイルを配合しています。

    2. EPA600mg、DHA400mg配合により、健康管理の基本を強化します。

  • 召し上がり方

    栄養補助食品として、1日8カプセルを目安に、十分な水などでお召し上がりください。

    ※食物アレルギーなど特異体質の方や病気治療中の方、抗凝血作用のあるハーブや医薬品等を摂取している方、出血傾向の高い方、妊娠中、授乳中の方、は医師にご相談のうえ、お召し上がりください。

    ※EPA・DHAにより、ワルファリンなどの抗血液凝固薬、アスピリンなどの抗血小板薬や血圧降下薬の作用が増進する可能性があります。これらの医薬品を服用している方は、医師、薬剤師にご相談のうえ、お召し上がりください。

    ※本品の働きを確保するため、ファイバーネットとの同時摂取はお勧めしていません。

    ※体質・体調に合わない場合は、摂取を中止し、医師にご相談ください。

    ※この製品は下記の原材料が含まれています。
    サバ、大豆、豚ゼラチン

  • Q&A

    Q1: オキアミとは、どんな生物ですか。

    A1: 甲殻類オキアミ目に属する動物性プランクトンの一種で、体長は最大60mm程度。南極海を中心に生息し、クジラをはじめ、多くの魚類の重要なエネルギー源となる海生物です。EPAやDHAのほか、アスタキサンチンやリン脂質を含有する栄養の宝庫です。

    Q2: マリンオメガの原材料の精製魚油には、どんな魚の油が使われていますか。

    A2: サケ、サバ、イワシ、アンチョビー(カタクチイワシ)を使用しています。

  • 成分

    EPA(エイコサペンタエン酸)
    イワシ、サバなどの青魚に多く含まれる多価不飽和脂肪酸のひとつ。 生活習慣病の発生率が少ないイヌイットの食事の研究により発見された成分です。

    DHA(ドコサヘキサエン酸)
    EPA同様、イワシ、サバなどの青魚に多く含まれる多価不飽和脂肪酸のひとつ。 一時期、「受験生の栄養成分」として話題になった成分です。

    オキアミ
    甲殻類オキアミ目の動物性プランクトンで、体長は最大60mm程度。 南極海を中心に生息し、クジラや多くの魚類の重要なエネルギー源となっています。 EPAやDHAのほか、アスタキサンチンやリン脂質を含有します。

    ●原材料名
    主な原材料名:精製魚油(EPA、DHA)、ゼラチン、オキアミ油、グリセリン、オレンジ油、カラメル色素、ビタミンE含有大豆油等、エチルバニリン、レシチン(大豆由来)

    栄養成分表示(8カプセル当たり) 
    エネルギー  49 kcal
    タンパク質  1.4 g
    脂質  4.7 g
    炭水化物  0.3 g
    ナトリウム  1.4 mg
    ビタミンE  13.4 mg(α-TE)
    精製魚油(EPAとして600mg、DHAとして400mg)  4000 mg
    オキアミ油  200 mg

  • ADPについて

    オートマティック デリバリー プログラム(ADP) 割引対象製品です。

  • CSV
    このセクションをご覧になるにはディストリビューターとしてログインしてください。
Divider