ニュー スキン エンタープライズ マネジメント

エグゼクティブ オフィサー

 

Ritch N. Woodの写真

リッチ N. ウッド
最高経営責任者(CEO)

 

ブリガムヤング大学で理学士号、大学院では税務に重点を置いて学び、会計学修士号を取得。グラントソントン グループに属する国際会計事務所に勤務後、1993年にニュー スキン入社。国際税務担当アシスタント ディレクターを務めたのち、1995年~1997年にはヨーロッパに赴任し、同地区の多数のマーケット開業に重要な役割を果たしました。そのほか、ファーマネックス担当 ディビジョン コントローラー、新マーケット開発担当 財務ディレクター、新マーケット開発担当 バイスプレジデント、財務担当 バイスプレジデント、最高財務責任者などさまざまな役職を歴任し、2017年に現職に就任。2010年には、『ユタ ビジネス』誌の「年間最優秀 最高財務責任者」に選ばれました。

 


Ryan_2016

ライアン ナピアスキー

社長

 

1995年にニュー スキン入社後、グローバル ビジネス ディベロップメント担当バイスプレジデントをはじめ、イギリスのゼネラル マネージャー、ヨーロッパ地域のビジネス ディベロップメント担当バイスプレジデント、アメリカ エグゼクティブ担当キー アカウント マネージャーなど要職を歴任。その後、北アジア地区におけるビジネス ディベロップメント担当バイスプレジデントおよび最高執行責任者を経て、ニュー スキン 北アジア地区担当プレジデントならびにニュー スキン ジャパンの社長に就任。そしてグローバル セールス & オペレーションズ プレジデントを務めたのち、現職に着任。アメリカのデューク大学で経営学学士号と経営管理学修士号、ドイツのゲーテ大学で国際経営学修士号を取得しています。

 


MarkLawrence

マーク ローレンス
最高財務責任者

 

ブリガムヤング大学で学士号、カリフォルニア大学デービス校で経営学修士号を取得。20年にわたるオペレーションや財務の経験を有するローレンスは、これまでに、シリコンバレーを拠点とする企業であるポリコムやブロケード、ならびにユタ州を本拠地とするビビント スマート ホームにおいて、財務の上級管理職を歴任。前職では、アマゾンLab126の財務責任者として同社の財務機能をグローバルに指揮する責任をもち、アマゾンの複数端末の発売に重要な役割を果たしてきました。現職には2017年3月に就任。


Joseph Y. Chang, Ph.D.の写真

ジョセフ チャン博士

最高科学責任者 兼 製品開発担当 エグゼクティブ バイスプレジデント

 

ポーツマス大学で理学士号、ロンドン大学で博士号を取得。1991年~1994年にアスティオアースリティス サイエンシズ社において、1994年~1997年にはバイナリー セラピューティックス社において、社長 兼 最高科学責任者を歴任。また、ワイス アイエルスト社やローヌプーラン ローラ社などのバイオテクノロジー企業においても、研究管理の要職に就き、関節炎やガン治療に向けた天然素材の研究に取り組みました。その後、ファーマネックス社の臨床研究/薬理学担当バイスプレジデントを務め、1998年、ニュー スキンによるファーマネックス社の買収と同時にニュー スキンに参加。2006年2月、現職に就任。35年にわたる製薬業界と栄養補助食品業界の知識や経験を豊富にもつニュー スキン エンタープライズ エグゼクティブ コミッティ メンバーです。

執筆活動にも意欲的であり、薬理学に関する数々の研究成果や論評を発表。著書『THE AGING MYTH』は、ニューヨーク タイムズ紙のベストセラー リストにランキング入りしました。


D. Matthew Dornyの写真

D. マシュー ドーニー
バイスプレジデント/ゼネラル カウンセル/セクレタリー

 

ユタ大学で会計学学士号、経営管理学修士号、法務博士号を取得。証券およびビジネス分野を専門とする弁護士として開業したのち、ニュー スキンに入社。1998年~2003年はニュー スキン エンタープライズのアシスタント ゼネラル カウンセルを務め、2003年に現職に就任しました。


Divider