サイエンスの歩み

サイエンスの歩み

ニュー スキンは体のメカニズムを内と外から見つめ直し、トータルに働きかけることで理想の美しさや健やかさを目指します。


1. 創業理念と革新的な製品
“All of the Good, None of the Bad. あなたにとって良いものだけを…”

science_img01

1984年、ニュー スキンのサイエンスは、有害な成分を一切使用せずに肌に有用な成分だけで高品質な製品をつくり、若々しさを保つという理念の下にスタートしました。

 

この理念によって、リジューベネイティング クリーム、フェイス リフト パック、ニュートリオールなどのさまざまな革新的な製品が誕生しました。

 

これらの製品は非常にシンプルな容器に入っていましたが、多くの人々が、その成分や、肌や体に対する働きの素晴らしさに感銘を受け、人々に伝え始めたのです。


2. ファーマネックスの獲得と、100人以上の科学者

6s_substantiation
science-02

次の画期的な出来事は、ファーマネックスの獲得でした。
ファーマネックスのSelection(選択)、Source(原産地)、Structure(構造)、Standardization(標準設定)、Safety(安全性)、Substantiation(実証主義)からなる6Sプロセスは、科学的根拠に基づく製品を開発、処方する手法です。業界でもこのプロセスを用いたのはファーマネックスが最初で、このことが業界のリーディング カンパニーとしての地位を確立したのです。

 

ファーマネックスは、ニュー スキンの科学者と世界中の研究施設や共同研究機関によって支えられています。


3. エイジング テクノロジーの集大成「arスーパーマーカー」

science_img03

3番目にして最大のサイエンスの波は、arNOXの発見で始まりました。体内で活性酸素を発生させ、肌の老化を促進すると考えられるarNOX酵素の発見と、その活性を抑制するテクノロジーの開発を機に、ニュー スキンのサイエンスは、肌のエイジングに留まらず、体全体の「若さをつかさどる科学」のさらなる探求へと向かいます。そしてエイジングの究極の根源と考えられる遺伝子の領域に踏み込むことになります。

 

世界の先端の遺伝子科学の研究機関との独占的なコラボレーションにより、私たちは「肌老化のさまざまな現象を引き起こす源となる遺伝子は、ひとつの群としてとらえるべきで、これらの遺伝子群が若い肌で発現している状態を保つことがエイジングを理解するうえで最も重要である」という結論に達しました。

 

私たちは、このarNOX酵素や若さを保つ遺伝子群などのような、体内で老化に関与している因子を総称して「arスーパーマーカー」と呼んでいます。エイジングのさまざまな現象ごとにそのarスーパーマーカーを特定し、そこにいかに有効に働きかけるか、これが現在のニュー スキンのサイエンスのアプローチと言えます。こうしたたゆまぬ研究が、近い将来世界中の人々のための革新的な製品開発に結びつくものと確信しています。


Movies

若さの科学の探求

アドバイザリーボードの声
~ニュー スキン サイエンスについて~

Divider