「スマイル ライブラリー プラン」を実施

「スマイル ライブラリー プラン」を実施
福島県南相馬市の子どもたちへ図書などを届けました

 

2012年から始まった「スマイル ライブラリー プラン」は、読書によって子どもたちへ「夢と希望」「明るい笑顔」を届けたい、という思いを込めた教育支援プロジェクトです。


今年は7月5日(火)に、東日本大震災の被災地、福島県南相馬市の全小学校15校の生徒へ、地元の書店で手配した図鑑や小説などの図書と書架、ノートやのり、色鉛筆など7種類の文具を揃えた文房具セットを届けました。届けた文房具セットは、「Force for Good Day」(6月21日、24日開催)で、社員とディストリビューターが一緒にラッピングした計4,400セットのうちの2,200セットです。
もう2,200セットは、熊本を震源とする地震の被災地、熊本県上益城郡益城町の全小学校5校へ寄贈。

どちらも、セカンドハーベスト・ジャパン(2HJ)と共に、直接お届けしました。

6月の「Force for Good Month」期間中に、ニュー スキン ジャパンと2HJ公式Facebookで開催した「いいね!」「シェア」キャンペーンでは、合計12,725のクリックがありました。1クリックにつき10円がFFG基金を通じ、熊本の地震で被害に遭った子どもたちに寄付されます。

 

これからも、私たちはさまざまな社会貢献活動をとおして「人々の生活をより豊かに(Force for Good)」というミッションを実現して参ります。

 


 

 

 

 

福島県南相馬市の小学校訪問の様子

ffg2016smilel1
ffg2016smilel

熊本県上益城郡益城町の小学校訪問の様子

ffg2016smilelk
新規会員登録 ブランド メンバー登録