霧多布湿原ナショナル トラスト

霧多布湿原ナショナル トラスト

国内で3番目の広さとなる3,168ヘクタールあり、夏に見せる花の景観は、国内でも最大級といわれている霧多布湿原。

霧多布湿原ナショナルトラストは、自然と共生する暮らしや町づくりを目指し、この湿原がもつ豊かさや価値を多くの人々に伝える活動を行い、「美しい自然を未来の子どもたちに残したい」というミッションを掲げ、1986年にスタート。霧多布湿原の保全のために、湿原民有地の買取保全活動に取り組んでいます。

ニュー スキン ジャパンは、湿原の素晴らしい自然を保護する必要性を感じ、2000年から支援を開始しました。2014年も12月に100万円を寄付し、これまでの支援総額は、4,820万円以上となっています。

 

※ナショナルトラストとは、19世紀末イギリスで始まった市民運動。皆で資金や力を出し合って貴重な自然や文化遺産を保全していく活動です。

 

霧多布湿原ナショナルトラストのホームページ http://www.kiritappu.or.jp/

thumb_nationaltrast1_141120
thumb_nationaltrast2_141209

この美しい自然を未来の子どもたちに残すため、支援を継続しています。

thumb_nationaltrast3_141209

ニュー スキン ジャパン 支援実績

2014年12月: 100万円を寄付。

2013年12月: 100万円を寄付。

2012年4月: 200万円を寄付。

2011年1月: 200万円を寄付。

2010年3月: 200万円を寄付。

2009年3月: 200万円を寄付。

2008年3月: 250万円を寄付。

2007年3月: 200万円を寄付。

2006年10月: 250万円を寄付。

2005年5月: 120万円を寄付。

2004年: 120万円を寄付。

2003年: 220万円を寄付。

2002年: 120万円を寄付。

2001年: 420万円を寄付。

2000年: 2,120万円を寄付。

Divider