災害支援

Force for Good 災害支援

日本国内

 

■平成28年熊本地震支援

 

地震発生の翌日にはホームページで義援金の受付を開始し、ブランドパートナーや社員からの寄付など、総額833万6,372円が集まりました。
そのほか、被災地で必要とされるニュー スキン製品や水を届けると共に、被災したブランドパートナーへの救済を行うなどの支援をしました。

 

2016年

7月

「Kits for Kids プロジェクト」にて、被災した熊本県上益城郡益城町の全小学校(5校)の子どもたち2,125名へ文房具セットを寄贈。

4月

14日に発生した平成28年熊本地震の被災地支援のための義援金(500万円)を熊本県へ寄付。

 

■東日本大震災支援

 

2011年3月に発生した東日本大震災の被災地救済のための支援を継続して行っています。
震災直後には、Force for Good基金から、岩手・宮城・福島3県の自治体へ計1億円を寄付しました。また、Force for Good東日本プロジェクトを立ち上げ、genLOCシリーズの売上の一部(1製品につき50円)を寄付するなどのプログラムを実施しました(2013年3月まで)。
2016年は、被災した子どもたちへの奨学金や、ブランドパートナーと社員が一緒になり、被災した子どもたちへのギフトを贈る、参加型の支援などを行っています。

支援総額:2億7,077万6,612円(2011年~2016年 年末まで)

2016年

7月

「スマイル ライブラリー プラン」にて、福島県南相馬市の全小学校(15校)に児童図書3,479冊、書架15基を寄贈。

6月

「Kits for Kids プロジェクト」にて、東日本大震災 被災地支援の一環として、福島県南相馬市の全小学校(15校)の子どもたちへ文房具セット2,200個を寄贈。

2015年

12月

岩手・宮城・福島にある15の児童養護施設と、被災地の保育園の子どもたち700名へクリスマス ギフトをプレゼント。

7月

「スマイル ライブラリー プラン」にて、福島県気仙沼市の全小学校(17校)に児童図書3,219冊、書架19基を寄贈。

6月

「Kits for Kids プロジェクト」にて、宮城県気仙沼市の小学校や被災地の子どもたちへ文房具セット3,500個を寄贈。

2014年

12月

岩手・宮城・福島にある17の児童養護施設の子どもたち700名へクリスマス ギフトをプレゼント。

7月

「スマイル ライブラリー プラン」にて、宮城県石巻市の全小学校(38校)に図書8,000冊、書架68基、文具セット7,300セットを寄贈。

6月

「Kits for Kids プロジェクト」にて、宮城県石巻市の全小学校38校の子どもたちへ文房具セット7,400個を寄贈。

2013年

12月

岩手・宮城・福島にある17の児童養護施設の子どもたち700名へクリスマス ギフトをプレゼント。

6月

「Kits for Kids プロジェクト」にて、文具セットを寄贈。

2月

「スマイル ライブラリー プラン」にて、福島県伊達市の全小学校に児童図書5,907冊、書架45基を寄贈。

2012年

12月

岩手・宮城・福島にある17の児童養護施設の子どもたち700名へクリスマス ギフトをプレゼント。

6月

「Kits for Kids プロジェクト」にて、福島県伊達市の小学校や被災地の子どもたち文房具セットを寄贈。

2011年

11月

Nu Skin Children’s Hope Project を開始(Force for Good 東日本プロジェクトの一環として)。

  • 宮城県、岩手県、福島県が設立した「子ども基金(震災遺児・孤児への支援)」へ総額3,000万円を寄付。

  • 宮城県気仙沼市大島で被災した45人の子どもたちへの奨学金(1人 月3万円を3年間支援)。

  • 亡くなられたディストリビューターの子どもたちへの奨学金(1人 月3万円を義務教育が終了するまで支援)。

  • 岩手県「子どものこころのケアセンター」へ車両を寄贈。

  •  

    4月

    ニュー スキン エンタープライズ 創業者のブレイク M. ローニーをはじめ、本社のトップマネジメントが来日し、被災地を訪問。製品と救援物資を直接届ける。
    Force for Good 東日本プロジェクトを開始。

  • 「genLOC Force for Good プログラム」開始 1製品につき50円を寄付(2012年3月まで)。

  • 宮城県亘理郡と石巻市の避難所へ製品を提供(ライフパック 2,000個、シャンプー 2,000本など)。

  • 福島県南相馬市の保育園や小学校など被災地の子どもたち4,000名へ文具キットを寄贈。

  •  

    3月

    被災地支援のため義援金(合計1億円)の寄付。
    会員および世界各国のニュー スキンから募った義援金を宮城・岩手・福島県の災害対策本部へ寄付。

    ■岩手・宮城内陸地震

    2008年6月

    岩手・宮城内陸地震救援のため、Force for Good基金より200万円を、日本赤十字社を通して被災地へ寄付。

     

    ■新潟県中越沖地震救援

    2007年7月

    新潟県中越沖地震救援のため、ニュー スキン ジャパンとForce for Good基金より合計300万円を、日本赤十字社を通して被災地へ寄付。

     

    ■能登半島地震救援

    2007年4月

    能登半島地震による被災地救援のため、ニュー スキン ジャパンとForce for Good基金より合計200万円を、日本赤十字社を通して被災地へ寄付。

     

    ■新潟中越地震救援

    2004年11月

    新潟県中越地震救援のため、エスネピック ハンド サニタイザー1,000個とエコスフィア サーフィスワイプス5,000個を寄付。

     

    ■重油回収作業支援

    1997年

    日本海側でおきた重油回収作業に、ディストリビューターからの救援物資を寄贈。

     

    ■阪神大震災へ寄付

    1995年

    ニュー スキン Tシャツ約1万枚と、ディストリビューターからの義援金を寄付。

     

     

     

     

    海外

    ■ネパール大地震救援

    2015年4月

    ネパール中部で発生したネパール大地震の被災地支援として、Force for Good基金より300万円を、日本赤十字社を通じて被災地へ寄付。また、ニュー スキン エンタープライズからも、赤十字国際委員会を通じて50,000ドルを寄付。さらにナリッシュ ザ チルドレンを通じて、被災地へビタミール6,000袋を届けました。

     

    ■フィリピン 台風30号被害支援

    2013年11月

    フィリピンの台風30号被害による被災地支援のため、ニュー スキン ジャパン Force for Good 基金より500万円を、日本赤十字社を通じて被災地へ寄付。

     

    ■サモア地震・津波とスマトラ沖地震救援

    2009年10月

    サモア地震・津波とスマトラ沖地震による被災地救援のため、Force for Good 基金よりサモアの被災地に100万円、スマトラの被災地に200万円を、日本赤十字社を通じて寄付。

     

    ■中国四川省大地震救援

    2008年5月

    中国四川省大地震による被災地救援のため、ニュー スキン ジャパンとForce for Good 基金より合計200万円を、日本赤十字社を通じて被災地へ寄付。

     

    ■ミャンマー サイクロン災害救援

    2008年5月

    ミャンマー サイクロン災害による被災地救援のため、ニュー スキン ジャパンとForce for Good 基金より合計200万円を、日本赤十字社を通じて被災地へ寄付。

     

    ■インドネシア・ジャワ島中部地震救援

    2006年7月

    インドネシア・ジャワ島中部地震による被災地救援のため、ニュー スキン ジャパンとForce for Good 基金より合計230万円を、日本赤十字社を通じて被災地へ寄付。

     

    ■スマトラ沖地震・インド洋津波災害救援

    2005年1月~2月
    ナリッシュ ザ チルドレン津波被災地支援用ビタミール24,226個を寄付。またディストリビューターとニュースキン ジャパンからの義援金とFFG財団からの同額の義援金、合計3,128,752円を被災地へ寄付。

     

    ■トルコ大地震救援

    1999年

    トルコ大地震救援のため、被災者にライフパック2万個を寄付。

     

    ■台湾大震災救援

    1999年

    ニュー スキン ジャパンからの寄付金5万ドルと、ニュー スキン エンタープライズ アジア各地のディストリビューターと社員からの義援金30万ドルを寄付。

     

    ■ニカラグア/ホンジュラス 災害救援キャンペーン

    1999年

    ニカラグア/ホンジュラスの被災地救援のため、浄水器売上げの一部(4,862万円)を国際赤十字社に寄付。

    Divider